石垣島のレンタカーについて

石垣島は、1周すると約100km程度あります。
なので、石垣島内の移動は、レンタサイクルではちょっと辛いです。
バスも整備されていて、バスで1周することも出来るのですが、1日の本数が限られているため、すごく不便です。
また、タクシーで移動することも出来ますが、いくら都内より安いとはいえ、かなりお金がかかります。
市街地から新石垣空港まで、2500円程度かかります。
なので、一番おすすめなのはレンタカーです。
石垣島では、比較的安くレンタカーを借りることが出来ます。
石垣島島内には、有料道路がなくあまりスピードを出して運転することは無いと思います。
なので、レンタカーは軽自動車でも十分です。
沖縄地方では、スカイレンタカーがメジャーで、台数も多く値段も安めなので借りやすいと思います。


石垣島島内での車の運転の注意事項

石垣島島内では、車の運転に気をつけなければいけない点がいくつかあります。

 

島民への注意

石垣島の島民は、マイペースというか道路を走る車に対してあまり注意をせずに、出てくることがあります。
ですので、市街地や集落近くを走るときは、島民が飛び出して来ることを頭にいれて運転したほうがいいです。
市街地や集落付近でのスピードの出しすぎは、事故の原因のなるので注意してください。

 

道路への注意

石垣島は自然が多い島です。
道は整備されてはいるのですが、草木が道まではみ出している箇所もあります。
草木をよけようとして、対向車と衝突しないように注意してください。
また、石垣島はどこを見ても綺麗な景色が広がっています。
当たり前ですが、景色に見とれて運転がおろそかにならないようにしてくださいね。
景色のいいところだと、前の車が急に止まることもあるので、注意が必要です。

 

生物への注意

石垣島には、貴重な野生動物がたくさんいます。
その野生動物たちは、車に対して警戒心がありません。
なので、道路にも平気で出てきます。
亀やかえるや蛇や鳥、いろんなものが飛び出してきます。
特に夜は、野生動物たちが活発に活動するので、道路にもいっぱい出てきます。
街灯もなく暗くて、見えずらいので、夜はスピードを落として運転することをおすすめします。
また、昼間は車に引かれた動物を食べにからすが道路に出てきます。
車に対して、これまた警戒心が低いので、気をつけましょう。
安全運転していれば、特に問題はないと思います。

 

【PR】