石垣島とは

川平湾

石垣島は、東京から2000km程度離れた位置にある、沖縄県の離島です。

周囲をサンゴ礁に囲まれていて、1年中温暖な気候で、夏はマリンスポーツが盛んな島です。
また、自然豊かであり、コバルトブルーの海、草木の緑と青い空のコントラストが、どこからでも楽しめます。
石垣島は他の離島よりも観光スポットが多く、長く滞在しても飽きない島です。
車で道路を走っているだけでも、亀やクイナ、蛇などの動物と遭遇するくらい、野生動物もたくさんいます。
石垣島は八重山諸島の中心となっている島で、八重山諸島の別の島へ行くのも便利な島です。
特にオレンジ瓦の民家の町並みで有名な竹富島へは、船で10分程度でいけちゃいます。
一度行ったら、虜になってしまう人が続出している素敵な島ですよ。

石垣島のアクティビティ

サンゴ

石垣島といったらマリンスポーツが有名です。

ダイビングはもちろんのこと、マンタを見に行くシュノーケリングツアーも行われています。
周囲をサンゴで囲まれていて、透明度も高い綺麗な海なので、浜からのエントリーのシューノーケリングでも、十分にサンゴや熱帯魚を見ることができます。
汽水域にヒルギ林(マングローブ)が生い茂る川もあり、マングローブカヤックを楽しめるところもあります。
干潮時には、たくさんのカニやハゼを見ることが出来、生き物観察にも最適の場所です。
川の中には、1mを超す巨大うなぎも生息しているようです。
石垣島でのアクティビティーは、海や川など自然のなかで遊ぶアクティビティーが中心となります。
また、石垣島のおすすめ観光スポットは、その自然を見たり体験するものが多いです。

石垣島の食べ物

ミニマンゴー

八重山そばや石垣牛など、美味しい食べ物もあります。

特にマンゴーやパイナップルなどの南国フルーツは絶品です。
マンゴー作る際に、間引いたマンゴーをミニマンゴーとして売っているところがあります。
このミニマンゴーは、普通のマンゴーよりも甘みが強く、とても美味しいです。
人によっては、ミニマンゴーのほうが美味しいという人もいるくらいです。
また、パイナップルも東京で食べるものよりも甘くて美味しいです。
丸々1個食べても飽きないくらい。
フルーツ王国の石垣島に行ったら、フルーツは食べないと損ですね。
東京では高価マンゴーも石垣島では、比較的お手ごろな価格で購入することができます。
特にファーマーズマーケットのゆらてぃく市場では、安く手に入るようです。

【PR】
更新履歴